2010年07月23日

祭りのあと

完全な独り言
今回の祭りでもっとこうすれば。。と思った改善点



@各店舗の軒先に提灯を飾る。
何しろ、商店街にずらりと並ぶ提灯は見てて趣がある。
一体感が生まれるし、提灯が飾ってある風景は
なんとも夏祭りらしい。

Aお囃子参加
三社などでよくやってるんだけど,神輿を先導するお囃子がいれば
視覚のみならず、聴覚での楽しみが倍増すると思う。

B赤かんばん前と、市役所内に特設会場を設ける
博多の山笠や、高円寺の阿波踊りのように
観覧席を作ってみてはどうだろう。
でチケット制ね。出来ればそのチケットに番号を振っておいて
最後抽選会などをすればもっと盛り上がると思う。

C担ぎ合いの時間を作る。
どの神輿も市役所に入ってそこで解散じゃつまらない。
最後は、当番長の会長が挨拶などをしてみんなで担ぎ合いをすれば
盛り上がるだろう。
近隣の伊勢崎市、深谷市の市長などを招待し
挨拶でもさせれば、お互いのいい関係が築けて今後の交渉ごとに役に立つと思う。

D金鑚神社の神輿を担ぐ
これだけ立派な神輿があるのだから担ぎ終わった21時頃から1時間ほどでも
色々な会の人が集まって担いだら面白くなるだろう。
100719 092.JPG

E通行人参加型
阿波踊りは「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らな損々…」
と言うように、観客も混ざってみんなで踊るんだけど
神輿も、通行人にも担いでもらえればいい思い出になると思う。

F手ぬぐい、ポストカード、扇子、Tシャツなどのグッツ販売。
あれだけの集客があるのだからグッツ販売をすれば収益が見込めるはず。
例えば‥‥ オリジナルうちわ、100円というのがあったら、売れる気がするんだけどなぁ。

Gライブ中継
本庄ケーブルテレビとジョイントし、大型モニターで中継を行う。
でなければ、Ustreamで。
数日後の中継より生中継で大型モニターで見たほうが盛り上がるだろう。

H来年のポスターの写真orデザインを公募にする。
毎年、街のあちこちにまつりの宣伝ポスターが貼りだされるけど
あれを公募にしたら写真を撮る人、デザインを考える人のモチベーションは
上がると思う。



地方の商店街は活気がないと言われる事が多い。
本庄の商店街も俺が小さい頃と比べると随分とシュリンクしてしまった。
だからこそお金を掛けずに色々なアイデアを出して観光客、来場者を増やせば
もっともっと多くの人が楽しめる祭りを開催出来る気がするな。

ではまた。
【関連する記事】
posted by KEIMO at 13:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとり言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/157193510

この記事へのトラックバック