2009年04月08日

沈黙は金は本当か。

イギリスの思想家、トーマス・カーライルの言葉で
「雄弁は銀、沈黙は金」という諺がある。

意味としては、二つあると言われてるんだけど
@、時には黙っている方が説得力がある。
   或いは話しすぎは、時には災いをもたらす。と言う意味。
A、昔は銀の方が金より高かった。だから雄弁の方が、
   沈黙より有益である。と言う意味。

と二つ。
俺はどう考えても@だと思う。

能あるタカは爪を隠す。
大賢は愚なるが如し。

あるものを何でも広げるのはどうしても俺は下品だと思う。

素直じゃないだけなのかな。

では又。
posted by KEIMO at 10:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

歴史は二度繰り返される


● 歴史は二度繰り返えす。ー度目は悲劇として、
   二度目は喜劇として
   カール・マルクス

● 歴史は反復して現われる
     ゲオルク・ヴィルヘルム・フリードリヒ・ヘーゲル

俺もそんな気がする。

そんな境遇が多い。

どんな分野においても2度事柄が起こる。
「デジャブ」??のような。


たとえば、経済。

昨年、モルガン・スタンレー、ゴールドマン・サックスは中央銀行である
FRBから融資を受けやすくするためコマーシャルバンカーへ転換。
ベアー・スターンズはJPモルガン・チェースに救済合併。
メリルリンチはバンク・オブ・アメリカへ救済合併。
リーマン・ブラザースは破綻。


ウォール街を席巻したインベストバンカーが全て全滅した。


理由は色々あるんだろうけど自分なりに。。


グラス・スティガール法―

コマーシャルバンクと、インベストバンクを分離させた法律で
アメリカで1933年成立。
29年の大恐慌の反省に基づいて作られた。
それまで、どの銀行も証券を扱うことが可能だったが、
大恐慌当時、株価急落により損害を被った銀行が
相次ぎ、結果一万行もの銀行が破綻した。
これを反省し、個人の預金を預かっている
コマーシャルバンクには価格変動リスクの
大きい証券業務を禁じた。


ここから、安全度の高い貯蓄用銀行と
リスクをとる投資用銀行が分けられた。
しかしグラス・スティガール法は、デメリットがあった。
それは大きな利益を挙げる際には
都合が悪いということ。
好景気であればあるほど。

その為、80年代には規制緩和、99年には
完全撤廃されてしまった。

その後、コマーシャルバンクと、インベストバンクの相次ぐ
吸収、合併により区別が付かなくなりサブプライム関連
の住宅ローン担保証券(MBS)、CDO(債務担保証券)
などを大手銀行が、売買、保有することが出来ていた。

人間は強欲な生き物である。
29年の大恐慌の反省を完全に無視し、利益に突っ走った結果
それ以上の経済危機が起きてしまった。(ている。)


そして安全保障。


北朝鮮ミサイル発射の報道を受け、国内でも
安全保障を再度見直す動きが出ている。
しかしこれは間違った方向に行くととんでもない方向へ
行く気がしてならない。

歴史は二度繰り返される。

一度目で懲りないし、
一度目で反省しないし、
対応する力が備わってないから二度起こる。。

学習とか、進歩が無い証拠なのかな。

歴史は二度繰り返される。
とはならない知恵を養わなければいけない。


では又。

posted by KEIMO at 20:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

日銀地域経済報告発表

日銀が昨日支店長会議で、
全国9地域について景気の現状を分析した
さくらリポートをまとめた。

全体を総括した景気判断について
前回の「悪化している」から
「大幅に悪化している」と下方修正した。

@危機感A次への仕込みを熟考し
生活をしていかなければいけませんね。

では又。
posted by KEIMO at 14:21| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

メディアの変革

 

昨日、上野駅を歩いていたらやたらとマスクを装着してる人が
多かった。
多分、10%くらいの確立で。


インフルエンザが流行してるからなんだろうけど、
最近俺は全くテレビを見ていないし、付ける事も無い。

今週はAERA、NewsWeekが休刊で日経も買ってなかったし
ネットも出かけてて殆ど見てなくて全然、最近のNewsが分からない。

マスクを付けてる人を見てインフルエンザかなって思うのも疎過ぎるんだろうけど
でも、テレビって無くてもいいものなのかも知れないな。と思った。




テレビの苦手なところは、知りたい情報が自分マターで見れないところ。

例えば俺は、サッカーの浦和レッズを贔屓にしてて、
試合内容を見たいとする。

そうすると、夜のNewsのスポーツコーナーをチェックするんだけど
いつ始まるかはテレビ局の都合だし
最悪、結果のみしか流れないときもある。

いいところで、一端CMにいくのも何だか意地が悪い感じがしちゃう。

そういうときの、他の情報やCMとか見てた時間て相当無駄だと思う。

1時間のNews番組の内容はネットなら、多分10分で仕入れることが
可能だと思うし自分の知りたい情報だけを選りすぐることも可能だ。

もちろん、テレビのいいとこなんかもすごくあると思う。
経済Newsとか、ドキュメント系の特番とか大好きだし。



 

アメリカでは、シカゴトリビューンに続いて、シカゴサンタイムスも倒産したし
日本では、「月刊現代」「諸君!」などの雑誌が最近相次いで姿を消している。

多分これからメディア業界は、大変革の時代へと移ってゆく気がする。


インターネット。
で、十分だ、と思う人はこれからも増えて行くだろうな。

でもテレビにも頑張って欲しいな。

では又。
posted by KEIMO at 17:11| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

たい焼き

今日、神保町にある国立情報学研究所に行って
その帰りに電機大へ行ってきた。

帰り小川町の交差点を通ったんだけど
新しくたい焼き屋さんが開店してた。

しかも少々の行列。

俺は最近思うんだけど、
たい焼き屋って結構儲かるイメージがある。

仙台の東北大学病院行ったときも新しそうなたい焼きやがあって
繁盛してたし、柏の葉のららぽの中にも出来てて混んでたし。


案外、利益率も高そうだし。


では又。

posted by KEIMO at 18:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

8月30日

自民党、マニュフェスト発表したね。
これで、与党、野党、両党のマニュフェストが出揃った。
俺が思ったことは、比肩して超、胡散臭い。(笑)


そもそもマニュフェストとはお金の使い方について
まとめたものだと認識してるんだけど、
両党共にいったい財源はどこから持ってくるのか?
と聞きたい。

やっぱ、ばらまき色が色濃いことは否めない。
 

で、両党とも批判ばっか。。。
税金使って泥仕合。

お互い、公僕意識が足りない。
自分ばっか。我田引水。
利己主義。
もっと、潔く、利他主義で無いと
政治家なんて務まるわけが無いと思う。

 

高速道路無料化。
育児、教育支援。
年金。
医療。

などの公約が出てるけど、車も無い、子供いない、教育も終わった。
まだ20代の俺にはまったく片鱗もないこと。

お金は沸いて出てくるものではないわけだから
この制度の分は、どこからか搾り出すんだろう。。

ってことは、俺にとっては、実質の増税。

20代は投票率が低いからこうなるんだろうな。
衆議院議員選挙年齢別投票率の推移

収入=税収、なんだから
民間企業がより設備投資をする方法。
個人消費が伸びる方法。
を考えるのが手っ取り早い。

それには、ガリガリガリクソンみたいなニートって言われてる奴に
働いてもらえば直ぐに改善できると
政治家の先生たちも分かってるはず。。

税金を払ってる人は誰なのか。
働くのは誰なのか。
若者達が愚弄されてることに気付く前に
リマインドして悪辣な衆愚政治はきっぱり止めたほうがいい。



ご老人は、お金使わないよ。


 

言うは易し、行うは難し。


では、又。

posted by KEIMO at 15:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

衆議院選挙



予想通りの結果だね。

民主党が、初の与党となるわけだけど
前から言われているとおり「財源」
問題を克服して、是非,日本の
経済、雇用、教育年金など 新鮮で新しい風を
吹き込んでもらいたい。
増税なしで、政策を実行出来たら評価は高いはず。
泡沫で終わらないよう若手議員にも期待したい。

個人的には、前原誠司氏、原田一博氏に、三役、入閣してほしいと思ってる。



今回の当選者の中で議員一年生が多く戦々恐々とした感じだったけど
大丈夫なのかも心配。



自民は、大物議員が続々落選してしまったけど、アゲンストは止まらなかったね。
群馬2区なんて桐生競艇あるんだし
笹川総務会長は絶対残さないといけない気がしたけど。



今回の選挙は、民主党を選んだ結果ではなく、自民党を下野させたいという
「消去法」選挙の結果だった。





それにしても、4年前の郵政選挙にしても、今回の選挙にしても
日本人は、‘風’ に流されるね。


役人任せの政治に終止符が打てれば良いけど
今回民主党の票も大部分が圧力団体からの票なのかな。

だとすると、二大政党政治を止め、独のように三大政党制などにしない限り
多分どの党が政権を獲っても同じだと思う。

 


来年の参院選で単独過半数を獲れるよう民主党かこれから必至で
公約を実現させると思う。
そうはさせまいと連立野党も背水の陣で、戦うだろう。

初当選した若手議員は、
屈服することなく超然とした態度で頑張ってほしいと思う。


ってか人ごとではなく、俺も、感化されたよ!
遅れちゃいけないね。
頑張らなくては!


では又。
posted by KEIMO at 08:35| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

新政権!

は逆戻りしてない?


藤井 裕久財務大臣(77)が新規国債発行額が
初めて50兆円台に膨らむ可能性を示唆。
子供手当てのために子供から借りるという矛盾。

消費税上げるとか、高齢者医療負担を上げるとか
ある気がするな。



郵政新社長に旧大蔵省の元事務次官で
東京金融取引所社長の斎藤次郎氏(73)を充てるという人事を
亀井静香郵政問題・金融大臣(72)が発表。
71歳の西川氏から73歳の齋藤氏へ。
それを発表したのは72歳の亀井氏。

どう思う??


日本では調整力とか老獪さが政治家に求められる
能力なんだろね。

全てのしわ寄せが若者へ。
70過ぎた人たちは20年後、30年後のことなんて
どうでもいいとしか思えないんじゃないかな?

問題は先送り先送り。。。


因みに
露大統領ドミートリー・メドヴェージェフ 44歳
米大統領バラク・オバマ 48歳
仏大統ニコラ・サルコジ 54歳
英首相ゴードン・ブラウン 58歳


どう思う??



では又。

posted by KEIMO at 08:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

米中首脳会談

国内総生産(GDP08年)
1、米国 14兆4414億ドル
2、日本 4兆9107億ドル
3、中国 4兆3274億ドル

新車販売台数(09年1〜10月)
1、中国 1089万台
2、米国 865万台
3、日本 380万台

輸出入総額(08年)
1、米国 3兆4569億ドル
2、ドイツ 2兆6656億ドル
3、中国 2兆5608億ドル

二酸化炭素(CO2)排出量(07年)
1、中国 60.7億トン
2、アメリカ 57.7億トン
3、ロシア 15.9億トン

米中首脳会談
金融危機後に存在感を一層高めた中国
更に痛手を負った米国。

今後両国が世界のけん引役になっていくのは間違いないだろう。

米国への輸出で中国の黒字が増→
積みあがった外貨準備金で米国債を買う→
米国の債務を支える。

最大の債権国となった中国はドル資産の価値目減りを
防ぐためにも米経済の立ち直りは不可欠。

通貨制度、特別セーフガード、反ダンピング調査など
問題は多いが
もしもお互いが対立するようなことがあれば
米国とドイツの金融政策をめぐる対立が一因で起きた
87年秋の株価暴落(ブラックマンデー)の再来になるだろう。

では又。

posted by KEIMO at 21:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

価格破壊

この間の日曜日と月曜日銀座のバーニーズ行ったけど
半端なく全ての商品が安くなってた。

バーニーズって高い服だと思ってたけど全然そんなことないんだって
印象を持つほど。

今週号のNewsWeekにも特集組まれてたけど
高級店は今後どんどん顧客離れが進むだろうね。

記事では、離れた後戻って来ないのではないかという予想だった。

日本でも、伊勢丹吉祥寺店が来月閉店するらしいけど
どうなるんだろうね。

去年は三越池袋店が撤退したけど。


あくまでも予想だけど
二番底がありそうだな。

上には向かないな。

ますます引き締めなければ。

では又。
posted by KEIMO at 21:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

衆議院予算委員会

昨日の衆院予算委員会。

鳩山首相VS野党自民党谷垣総裁の一問一答。

個人的に見てて思ったのは
もっと谷垣さんは突っ込んで欲しかったなと。
きれいにまとめてスマートな印象を受けたけど
まだ与党のような雰囲気の答弁な感じ。

首相は、変わらずのらりくらりで曖昧な答弁が続く。



二次補正を一刻も早く成立させたいというのは当然だけど、
であれば尚更小沢幹事長の献金問題について
国民が納得するような説明を即刻するべきだと思うな。

では又。

posted by KEIMO at 08:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

日本のこれから

今後日本はどうなるか。

結論から言うと、これから明るいのは
若い女性向けのファッション業、教育分野、農業だと思う。

キーワードは人件費と購買意欲。


淘汰が進むのは小売。
残念ながら全滅だろうな。
どう頑張っても、足掻いても今の流通では難しい。

最近ヒットした食料品以外の製品で
MadaInJapan は殆ど見受けない感じがする。
現に業績がよいアパレル店は多分100%
海外、それも中国製や東南アジア製だと思う。
人件費の安い国で生産し、日本国内に持ってきて売る。
デザイン性も毎年殆ど変わらない。
でもそれがウケる。
それだけ行き詰まっているということなのか、
海外の製品がクオリティーが上がったのか、
国内品に魅力がなくなったのか。。。

そして今の流れで確実にマズイのが、
消費者=生産者=消費者ではないと言うこと。

売れても生産拠点が海外だから還元される場が国内にない。
日本の円が海外へ流れる。

だから二極化、貧富の差が出てくる。

このような状況が続くと各企業収益が悪化する。
すると今度は生き残りをかけた各企業の伝家の宝刀、
「技術」というものを海外へ持っていくこととなる。

折角築いた専売特許を割安で海外に出す。
清算するわけにはいかないからしょうがない。
そうするともう日本でやることなんて何一つない。

マンパワー、開発、生産全てが割安な海外で揃うんだから。



では、どうすればいいのか。
先ずは若者向けの衣料品。
109にかカリスマ店員?と言われる店員が近年Newsで出てくることが多くなった。
これはブームではないと思う。
多分109とか収益相当いいだろう。

女子高生、女子大生の購買意欲はこれからも伸び続けるだろう。
現に2009年CD売り上げベスト3は全て嵐が獲得したことでも分かるように
若者の女性の購買意欲は凄まじい。
もし日本で売り上げが伸びなくなったとしてもその培ったノウハウは中国で活かせる。
そして最近の携帯各社の広告やチラシ。
各社共に色がピンクや赤、白など女性向けな色ばかり。
多分ターゲットを若者女性に絞っているんじゃないかと思う。気がする。

俺は仕事上、中国の人と話すことが多い。
中国の人はまだ、ファッションには余り興味がないような気がする。
昭和30年代、高度成長期真っ只中の日本は、
最初に家電を揃えようとし、三種の神器と言われた様にどの家庭も先ずは家電を揃えた。
その後、ファッションに目覚めた。
この時代の日本人のお手本は欧米だった。
そして中国のお手本が日本となる。

今後、中国にある程度の富が持たされたとき、
次に流行るのはアパレル業界でターゲットは若者向け、だと思う。

価格帯は、低価格。
高級品も一部の富裕層には売れるだろうけど、今のようにはいかないと思う。



次に教育。
現在、日本の家計で不況知らずというか削れない分野としては、
教育分野。
教育って響きもいいし、無駄にならないとみんな思い込んでるだろうし。
だから商売がしやすい。
むしろ教育者って商売人だと思えないし、思いたくないんだろうね、みんな。
勉強って最初からやればやるだけ身に付くと思っているから。
経費だってかからないだろう、国からの予算だって付くだろう。

それも、小さなうちに教育を身につけさせるというのが受けると思う。
誰も懐疑的にならなそうだし、自分は我慢しても子供や孫には惜しまないだろうし。

 


最後に農業。

デフレ脱却の最終手段は国内食料需給率をあげること。
農水省発表による現在日本のカロリーベースの食料需給率は41%、
で先進国の中で最低水準。

これが100%、若しくはそれ以上になったら相当景気はよくなると思う。

国はここに予算(税金)をふんだんに充てる。これしかない。
そうすれば地方もすごく活性化すると思うのは浅はかな考えなのでしょうか。


金持ち向けのビジネスか、庶民向けのビジネスか。

何れにしても日本の市場はシュリンクしていくのだろう。


問題は俺が考えるよりよっぽど深いのだろうけどね。

では、又。

posted by KEIMO at 22:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

稲盛さん

昨日JALの新経営体制が発表された。

その会長に就任された稲盛さんは、生存している日本人経営者の中で
No1の人だと思ってる。

その稲盛さんは就任記者会見で報酬ゼロとの発表が大きく報道されクローズアップされた。
この報道を聞いて

それは成功して大きな富を得た稲盛さんだからいえる。と思う人もいると思うけど
こういうことが言えるからあそこまで昇ることができたのかなと思う。

仕事という字は両方「仕える事」と書くけど何に仕えるかというと
やっぱ世の中に仕えるんだろうね。
稲盛さんと自分を一緒に考えるのは大変おこがましいけど、
有り難う。とか、助かります。
とか言われると、嬉しいもんね。

で、記者会見見てたけど、言うこと、考え方、全てが卓越しすぎて
どこを見てるのかさえも分からないくらい存在感に圧倒された。

JALが今後再生していくには相当を絶する痛みを伴う作業が必要だろうけど
この人ならやれると思うのは俺だけではないんじゃないかな。


そもそも今回のJAL債権問題は過剰な航空をつくり
過剰な飛行を促した国の政策ががそもそもの原因。

その債権に我々の税金を投入するんだからどんだけなのか、
何だと思ってんだ?

現在日本の国債発行残高は700兆円ほど。
この割合は先進国では図抜けて高い。
IMFの発表による年金債務など含めた政府の債務残高は対GDPで220%との試算が出ている。
イタリアだって、120%、急激に悪化しているアメリカだって94%程なのに。
これもIMFによる試算だけど日本の財政赤字は10.5%
ギリシャが12.7%、スペインが12.3%と
悪い悪いと言われているヨーロッパの国々と大して変わらない。
日本は突出して大借金国となっている。

では何故デフォルトを起こさないのか?
それは1400兆円と言う個人資産があるから長期金利が5%程で
持ちこたえているだけで、
内側は財政難のギリシャやイタリアと何ら変わらない。

今後、高齢化社会となれば当然1400兆という貯蓄はなし崩されていくだろう。

そうしたらどうなるんだろうね。
今を持ちこたえるために未来に借金をするというのは本当に最良策なのだろうか。
若者はそれを見透かしているから少子化は進むし、ニートと言う人間も増える。

そして、他国も既に見過ごしているのだろうな。

話が逸れたけど稲盛さんには是非辣腕を振るってもらい。

ではまた。

posted by KEIMO at 22:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

行政刷新相

一昨日枝野さんが新大臣に就任したけど
結論から言えば、これはうまく行くと思う。


枝野さんは事業仕分けを陣頭指揮し成功させてるし
答弁を聞いていても分かりやすく筋が通っている。
反小沢というところも国民にはウケがいいのではないかな。

今回任命された背景には参院選をにらんでのことなんだろうね。
鳩山総理の支持率浮揚という思惑もあるのではないかと思う。

これからは、枝野さんや馬淵さん、細野さんあたりがもっと
前面に出てくると民主党も変わるかもしれない。

要は若返りをしないと中々難しいと思う。


仙石さんと昔政調会長と政調会長代理で関わっていたけど
ここもいいね。


これからはディペート力だと思う。
因みに枝野さんは埼玉五区からの選出なんだけど、そこもちょっとだけ買ってます。


長く持てば良いな。



では又。
 

posted by KEIMO at 08:55| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

イッツインターナショナル

明後日、原宿に日本の新SPAブランド、イッツインターナショナルが開店する。
原宿は今、UNIQLO、GAP、H&M、ForEver21といったファストファッションの激戦区なんだけど
多分、イッツインターナショナルは爆発的に売れると思う。

理由は、
誰もが高品質で、低価格な日本製品がいいに決まってるから。
本当に他社と比べ同価格くらいの水準で、高品質であれば確実だと思う。

何故そんなにコストが下げられるのか。
などからくりを知りたいけど日本には技術と、知恵があるんだなとリマインドした。

外資に負けず、低価格競争に負けず、品質で頑張って欲しいと思う。


では又。
posted by KEIMO at 23:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

マクドナルド


先週かな、マクドナルドが10年12月期の連結営業利益で
上場来最高益の更新を見込むと発表したけど
実は2年前くらいにマクドナルドの株式を買おうとしてた。

その時は1400円(100株)くらいだったけど
今日見てみたら1828円だって。

好調!マック。
マックは、各店舗に無線Lanを張ったり、復活商品を販売したり
メタボ商品は売れないと言われてたのに
メガマックもヒットしたりと、全て当たってる。
マックがコーヒーに力を入れたからスタバが経営危機に陥ったとか聞いたことあるし。
それに今回の「Big America」キャンペーンも予想を上回る売れ行きらしい。


多分売れてる理由のひとつは、大人から子供まで
一人でも友達同士でも家族でも、老若男女問わず
入れる店だからなんだと思う。

それにメニューも100円で買えるハンバーガーもあれば
500円以上するのもある。
大きなニーズを捉えられそうだ。

株主優待券も年二回貰えるし、まだ上がありそうな予感。

ってか、マックの味付けって関東と関西では違うのかな?

では又。
posted by KEIMO at 20:19| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

国会


昨日、民主党は解任が決まっていた生方副幹事長を一転して
留任させることを決定した。

今回の解任の理由として、小沢幹事長を批判したことが
原因とされてるけど、この理由もどう考えても最初からおかしかったしね。

世論からの批判を受け、留任させることにしたんだろうけど
これもまたまたおかしい。

幹事長に背くものは省くし、戻せと言えば戻させる。
完全な独裁者。


夏の参院選では みんなの党が躍進すると言われてるけど
多分、世論は、自民党が駄目だった、今の民主党も期待外れ。
で、消去法としてどちらでもないみんなの党に期待する。

みんなの党は政策とか頷ける部分多いのだけど如何せん
数が少なかったからこれから期待できると俺も思う。


今日10年度予算案が参議院本会議で採決される。
内訳は
一般会計予算 92兆2992億円(過去最大)
国債発行額 44兆3030億円(過去最大)
国債依存度 48.0%
税収 37兆3960億円
と戦後初めて、借金が税収を上回ることとなる。

日本は今、本当に財源がなく、今後の見通しも暗い。

明けない夜はない。とよく言うけど。

では又。
posted by KEIMO at 09:03| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

政界へ

このあいだの月曜日。上野駅にて。
出馬なの?

201003221446000.jpg

posted by KEIMO at 17:18| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

英 戦後初連立政権発足

昨日、イギリスの保守党 キャメロン党首が首相に就任した。

イギリスは09年度の財政赤字の国内総生産(GDP)比が
11.5%と、欧州連合(EU)の中でアイルランド、ギリシャ次いで
3番目に悪い水準にあり現在 過去最大の巨額の財政赤字を
抱えているんだけど今後財政再建をどう進めていくかが注目される。

また、特筆すべきは年齢。
現在43歳。
前首相のゴードン・ブラウン氏が59歳だったのだからかなりの若返り。

因みに、
米首相   バラク・オバマ 48歳
露大統領  ドミートリー・メドヴェージェフ 44歳

と各国の首脳が40代となっている。


これをどう考えるか。。

ではまた。

posted by KEIMO at 09:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

野次


今朝のテレビNews

先週の21日金曜日参院本会議で
鳩山首相に向かって「ルーピー」と野次を飛ばした
議員の一人が丸川珠代議員だったことが分かった。

このNewsを見て個人的に呆れてしまった。

先ず、普通に考えて 一国会議員が、一国の首相に向かって
大声で「ルーピー(愚か)」と叫ぶなんてどうかしてるとしか思えない。
野党だし、色々と発言をしなければならない立場なんだろうけど
こんな低俗な言葉しか言えないのだろうか。

もし、
このNewsを子供が見たらどう思うだろうか?
もし、
それを見た子供に親が「何故この人はこんなこと言うの?」
聞かれたらどう答えればいいのだろうか?

政治ってそういうことなのだろうか?

今浦和レッズのサポーターが相手外国選手に対して
野次を言ったことが問題になってるけどこっちの
方がよっぽど問題だね。


3年前、2007年参院選挙で丸川議員に一票を投じた自分が
何だか一番情けない。


ではまた。

posted by KEIMO at 18:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。